ハワイウェディング Happy Story

花嫁向け 衣装へのアドバイス
ハワイウェディングHappyStory

Home > これからハワイウェディングをする人へ 花嫁向け 衣装へのアドバイス
これからハワイウェディングをする人へ
花嫁向け ドレスへのアドバイス

花嫁向け 衣装へのアドバイス 南国リゾートハワイらしいドレスで決めよう! 結婚式において、花嫁の一番の関心事といえば、ウェディングドレスですよね。Mariも悩みましたよ〜。星の数ほどあるウェディングドレスの中から、一生に一度の大切な日に着る一着を選ぶのって、そう簡単なことではないのです!
でもせっかく南国ハワイでリゾート婚を挙げるのだから、ハワイらしいウェディングドレスに身を包みたいなあ、って思いませんか?
ここではそんな悩みを持つ花嫁さんにMariからアドバイス!是非参考にしてくださいね。

露出多めの大胆ドレスで常夏を表現

露出多めの大胆ドレスで常夏を表現 ハワイは気温が高いため、肌の露出が多めのドレスを扱うショップがほとんど。中でも人気なのがビスチェ(ベアトップ)タイプのウェディングドレスです。デコルテと肩を大胆に出し、胸から下を布地で覆うタイプのドレス。中には背中が大きく開いているドレスもあります。
日本では恥ずかしくて着られないデザインでも、開放感あふれる南国ハワイなら全く気にすることなし!見た目に涼しげな印象ですし、ハワイの青い空や海にとても生えますよ。

リゾートウェディングを挙げるカップルは、フォトウェディングに気合と力を入れる方も多いです。これくらい肌が出ていても、まったくいやらしさを感じない写真が出来上がるのも、リゾート婚のいいところ。Mariもインスタに挙式の写真をアップして、たくさんの「いいね」をもらいました〜!

ミドル丈のドレスもハワイらしさ満点

ミドル丈のドレスもハワイらしさ満点 日本の伝統的な結婚式って「花嫁が肌をあらわにするなんてはしたないっ」っていう考えがありますよね。確かにMariの友達で、伝統的な披露宴を挙げた子がいたんだけど、首と顔と手しか見えていなかったような・・・。
でもリゾートウェディングは全く違います。日本ではあまり見かけない「ミドル丈」や「ミニ丈」も大人気なんです。
芸能人では里田まいさんがミニ丈を着ていましたよね。スタイルに自信のある方はおすすめ。ちなみにMariは母から反対をされて断念しましたけど(>_<)
ミドル丈は、ドレスのドレープの下の足首がとても細く見えますし、全体的に軽やかな印象。カジュアルな雰囲気にしたいのだったら、絶対におすすめです。
最大のメリットは動きやすいこと。ハワイまで来て参列してくれた両親や友達と、たくさん話をしたり写真を撮ったりできます。ミドル丈のドレスなら自由自在にポーズも決めやすいですよ。

ハワイの伝統的ドレス ホロクやムームーもおすすめ

ハワイの伝統的ドレス ホロクやムームーもおすすめ もうこの際、すべてハワイに染まっちゃえー!
Mariがハワイで結婚式を挙げている時に、たまたま見かけたカップルの花嫁さんがムームーのようなドレスを着ていたので、とても気になっていたんです。後でコーディネーターさんに聞いたら「それはホロクというハワイの伝統的な花嫁衣裳ですよ」と教えてくれました。
タイトにフィットしていなくて、少しゆったりめのデザイン。ハワイらしさと上品な優雅さが見事にコラボしていました。
さらにハワイの代表的な花であるハイビスカスやプルメリアをあしらった花冠とブーケ。ちょっと悔しいけど「あ〜負けたぁ〜」と思いましたっ!「ハワイに染まる」ってこれだな、と。
新郎も鮮やかなデザインのアロハシャツにマイリーのレイ。二人で並ぶと本当にハワイらしさに溢れていて、思わず写真を撮りたくなったほどでした。

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る