ハワイウェディング Happy Story

その他アドバイス
ハワイウェディングHappyStory

Home > これからハワイウェディングをする人へ その他アドバイス
これからハワイウェディングをする人へ
その他アドバイス

その他アドバイス ハワイはオアフ島だけではありません! これまで様々な角度で私たちのハワイウェディングについて書いてきましたが、それ以外のことで気がついたことを書きたいと思います。
私たちの挙式&ハネムーンは1週間だったので、3日目の挙式まではゲストや親族と一緒でしたが、4日目からはふたりきりで過ごしました。日程的にはやっぱりこのぐらいないとハワイで挙げる意味があんまりないかもしれませんね。
オアフ島ではショッピングなどを楽しみましたが、自然との触れ合いを楽しみたくてハワイ島に行き、野生のイルカと戯れたりマウナケアできれいな星空を見たりしました。ハワイ島は晴天率が抜群と聞いていましたが、実際に最高の天気でしたよ。

人気のハワイウェディングでの準備

フラワーシャワーの注意点 ハワイウェディングをしてくれる会社を探していてよく見るのが、「トータルサポート」とか「すべてお任せ!」などの文言。たしかにウェディングに関することはトータルサポートをしてくれますが、細かい用意などは自身で行う必要があります。ハワイウェディングに備えたエステのリサーチ、ウェディング小物にこだわりがあれば小物の用意(ブライダルシューズやカフス等)、ヘアメイクの切り抜きや画像の準備、などが必要になってきます。
もちろんハワイはアメリカですので、パスポートやESTAなどの申請も必須です。(ちなみにヒロ君は、ESTAの登録ができなくて代理で申請してくれるところに申し込んでいたの!)

意外な落とし穴、ハワイの陽射し

意外な落とし穴、ハワイの陽射し Mariたちのように挙式が到着から3日後だと、時間があるのでノンビリしたくなるのは当然です。私は日焼けが怖かったので、絶対にビーチでは日焼け止めをこれでもかと塗っていましたが、案の定Hiroくんが日焼けで泣くことに。
日本とは圧倒的に陽射しの強烈さが違います。花嫁さんが式の際に色黒になっていた、なんて失敗もよく耳にします。 どうか式までは気を抜かないでその瞬間を楽しみに過ごしてください。

ハワイ現地でスムーズになる準備

Hiroくんがドルをあまり持っていなくて、Mariたちは後半困ったことになったの!オアフ島からハワイ島に移動をした際に、小銭がなくて空港ですごい食べたかったハワイのフォーが買えなかったの!現金しか使えないところが結構あるので、移動とかあるとそういうことに遭遇するから気を付けた方がいいです。
あとは、アメリカはチップ国家なので小銭を常に持ち歩くことも大切!

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る