ハワイウェディング Happy Story

花婿向けアドバイス
ハワイウェディングHappyStory

Home > これからハワイウェディングをする人へ 花婿向けアドバイス
これからハワイウェディングをする人へ
花婿向けアドバイス

花婿向けアドバイス 花嫁に対してのケアやリードは、全部新郎がすることになる。 国内と違い、ハワイウェディングの場合、新郎はのんびりすることはあまり出来ません。何故なら現地P会社のスタッフが全部やってくれるとはいえ、花嫁の私に対してのケアやリードは全部新郎がすることになるからです。Hiroくんはマメなシロクマさんなので、こうすればMariが喜ぶだろうとか、他の人にされるより僕がする方が気を遣わないから、と先手先手で動いてくれました。
もう、最高に素敵な旦那様なんだから、Hiroくんてば。
花嫁に対してのケアやリードは、全部新郎がすることになる。

あくまでも式の主役は花嫁

あくまでも式の主役は花嫁 ハワイに限らず、結婚式はどこでも新婦が主役と考えているところが多いようです。
男性は添え物、みたいな扱いのところもありますが、Mariはそうは思いません。
だってHiroくんという新郎がいてくれるからキレイになるんだし。
でも、実際のところそういう扱いは多いので、式では終始、女性をエスコートするふるまいに徹底するのがいいかもしれません。
最近の若い人たちの中には「俺が主役だ!」と主張が激しい方もいるなんて話を耳にしますが、それは花嫁さんとしてはちょっと悲しいです。
頼り甲斐があるナイトでいることで女性も輝けるのです。

教会での誓いの言葉にうっとり

教会での誓いの言葉にうっとり 牧師様がちゃんとリードしてくれるとはいえ、挙式においての誓いの言葉はもちろん男性から宣言します。やっぱり失敗してはいけないという緊張感からでしょう。いつも冷静なHiroくんですらこの時、とっても緊張していたみたい。
顔がカチンコチンに強張っていて、それに気がついたMariまで一気に緊張しちゃいました~。夫婦ってこういう時まで一体なのね(笑)。
でも、朗々とした声で誓ってくれた、Hiroくんの低い声にうっとり。この時、映像をカメラマンが撮ってくれていたので後で見返したら、凛々しかったHiroくんではなく、そのHiroくんをうっとり痺れるような顔で見つめているMariばかりが映っていました。あー!恥ずかしい!!!

ビーチフォトの衣装はハワイアンがいい?

ビーチフォトの衣装はハワイアンがいい? いくら気候がいいハワイでも、正礼服では暑いのでは? と心配する声も。特に上着をきっちり着る新郎によっては汗をかいてしまうというケースもあるそうです。
幸い、Hiroくんは汗っかきではないので、今回はそのまま行いましたが、人によってはハワイの礼服でもあるアロハでのハワイアンスタイルが良いかもしれません。
ものによっては白地にアロハの模様が透けるような生地もあるので、それはそれでオシャレかもしれません。体調を知っておくのも新婦の務めですよ。

続きを読む
Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る