ハワイウェディング Happy Story

花嫁向けアドバイス
ハワイウェディングHappyStory

Home > これからハワイウェディングをする人へ 花嫁向けアドバイス
これからハワイウェディングをする人へ
花嫁向けアドバイス

花嫁向けアドバイス 女性だからこそ気をつけておきたいこと。 実際にハワイで式を挙げたMariが実感した、海外でお嫁さんが心得ておいた方がいいことをここでは紹介していきます。いくらハワイが近い距離になったといっても、まだまだ遠い海外であることに変わりはありません。
いい季節になったからちょっと行ってみよう、と国内みたいに思い立って行くような場所ではないですからね。
そこで女性だからこそ気をつけておきたいことを挙げていきたいと思います。
女性だからこそ気をつけておきたいこと。

フライトでの注意点

フライトでの注意点 日本から6時間はかかるハワイ。当然飛行機での長いフライトでは気圧の影響を受けて、カラダに大きな負担がかかります。
無防備に寝ている人がいるけれど、数時間の間に手足がむくんだり、肌が乾燥したりするのは避けられない現実。ただの旅行ならいざ知らず、挙式のための旅行なのです。これは大ピンチじゃない?

機内でしておきたいポイント

では、どうしたら防止出来るのか。Mariがしたのは薬局で簡単に購入出来るむくみ防止用のサポートソックスでした。
これ、かなりのスグレモノです。
それからこまめにストレッチしたり、トイレに行きたくなくても時折立ち上がって歩いたりもしました。
このお陰で現地に着いて、足がパンパンで靴が履けない!!!なんて泣くこともありませんでした。

挙式日は到着の翌日にしない

挙式日は到着の翌日にしない 挙式をするためにハワイへ行くという、ちょっと気持ちが高揚している時だけに、着いた翌日に式を挙げるのではバタバタしてしまいそう、と思い、前々日に到着しておきました。だって、前日にはウェディングドレスの試着や式の打ち合わせなど、やるべきことが山盛りですから。
だったらお肌を磨いてキレイ時間を作っておきたいでしょ?ということでMariは着いた日に疲れを取るためにHiroくんとスパに行ってきました。時差で疲れているのもあり、ふたりともあまりの気持ち良さに寝てしまったほど。
この初日のリラックスタイムがよかったみたいで、翌日のP会社との打ち合わせも元気に出来ました。なので皆さんも挙式は3日目か4日目にするといいですよ。

スタッフには心づけ=チップをはずんで

スタッフには心づけ=チップをはずんで 結婚式の主役は花嫁と知っているハワイの現地スタッフの皆さんは、それはそれは大事に優しく接してくれます。
なんでも「幸せな花嫁」は周囲の人々に愛されるべきだって思っているからだとか。
なので、皆さんが気持ち良く接してくれるように、感謝の気持ちをチップでも伝えて下さい。金額の目安としては、カメラマンさんは10ドル、ヘアメイクさんには20~30ドル、ドライバーの方へは10ドルぐらいが相場なんだそうです。

続きを読む
Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る