ハワイウェディング Happy Story

ハワイの基本情報
ハワイウェディングHappyStory

Home > ハワイお役立ちインフォメーション ハワイの基本情報
ハワイお役立ちインフォメーション
ハワイの基本情報

ハワイの基本情報 太平洋にある諸島でアメリカ50番目の州です。 世界的に有名な観光地で老若男女の旅行客が絶えません。
多くの人のイメージするハワイといえばオアフ島ですが、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島などの島々があり、それぞれが個性的な魅力に溢れています。

概 要

正式州名 ハワイ州
州  旗 左上にユニオンジャック、赤青白の8本の横縞
州  歌 ハワイ・ポノイ
総 面 積 16,634.5㎢
人  口 ホノルル
州  都 1,360,301人(2010年)
民族構成 白人系24.7%、アジア系38.6%、ハワイ先住民系および太平洋諸島系10%、
その他3.1%、2民族以上の混血23.6%など(2010年国勢調査)

気 候

日本ほど寒暖差はないもののハワイにも実は四季があります。
11~3月は比較的雨が多く、朝晩は少々涼しくなって上着が必要なほど。
逆に夏場は、日本でいうところの真夏日が続くこともあります。とはいえハワイは1年を通じ、温暖で過ごしやすい気候であることは間違いありません。
日中はほぼ毎日海で泳いで気持ちいいと感じる水温で北東からの貿易風のおかげで真夏でも低い湿度、夜でもエアコンなしで熟睡できる快適さです。

通貨と為替レート

通貨単位はドル“$”とセント“¢”。
$1=¢100=約100円。紙幣は1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル、硬貨は1セント、5セント、10セント、25セントが流通しています。

チップ

チップの相場は以下のとおり。ただし最初からサービス料込みの伝票を渡すレストランも数多いので二重払いしないように注意しましょう。「タクシー」はメーターの15%前後、「レストラン」では勘定書の15~20%、「ホテル」でベルマンに荷物を運んでもらったときは荷物1個につき$1。ハウスキーパーにはベッド1台につき$1。ルームサービスは料理の15%ほどを支払うのが通常です。税金は日本の消費税と同じく、ハワイでも買い物、食事の際に約4.166%(オアフ島のみ約4.712%)の州税がかかります(バスの料金などは税込み)。またホテルの宿泊料金には州税のほかに9.25%のホテル税が加算されます。
クレジットカードはMasterCardを始め、各種が利用可能です。

日本との時差

−19時間。日本が深夜0時だとするとハワイは前日の午前5時となります。
フライトは日本の主要都市からホノルル国際空港までは約6時間半から7間強。
逆に復路は偏西風の影響で約7時間半から8時間強の所要時間となります。

ビザ&パスポート

ビザ&パスポート 90日以内の観光・業務の目的で往復航空券を持参していれば、アメリカ入国にビザは不要。パスポートの有効残存期間が帰国日まであればOKですが、入国時に90日以上あることが理想的です。ただし、ビザなしで渡米する場合、電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)により、渡航認証を取得しなければなりません。申請は渡航の72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行いましょう。
日本語の手続きの案内に従って申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をローマ字で入力し、$14の料金をクレジットカード、またはデビッドカードで決済できます。
またビザなし渡米の場合は、機械読み取り式のパスポートでないと入国できないので注意。読み取り式でなければビザが必要です。
なお、2006年10月26日以降に発行されたパスポートはIC旅券でなければなりません。

水・電圧・郵便・電話

電圧とプラグ

ハワイの電圧は110/120ボルト、60ヘルツです。プラグは日本と同じタイプA。


ホテル内の水道水は問題なく飲めます。ただしミネラルウォーターを愛飲する地元の人は少なくありません。
心配ならコンビニなどで購入しましょう。

郵便

日本向けの航空郵便の場合、宛名は日本語でOKです。ただし英文で“Japan”“Air Mail”と書き添えることを忘れないようにしましょう。郵便局の営業時間は場所によって異なりますので、ホテルのフロントに頼んで投函してもらいましょう。
郵便料金は日本へのエアメールなら普通判ハガキで¢98、封書は28g(封筒+A4判用紙3枚ほど)までで¢98です。

電話のかけ方

ハワイから日本に電話をかける場合は、011(国際電話識別番号)+ 81(日本の国番号)+相手先の電話番号(市外局番と携帯電話の最初の0は取ります)。逆に、日本からハワイへの電話のかける場合は、国際電話会社の番号+ 010(国際電話識別番号)+ 1(アメリカの国番号)+ 808(ハワイの州番号)+相手先の電話番号でかけられます。

祝祭日・ビジネスアワー

祝祭日

1月1日・元日、1月第3月曜・キング牧師の生誕記念日、2月第3月曜・大統領の日、3月26日・クヒオ・デー、3~4月・グッド・フライデー(イースター前の金曜)、3~4月・イースター(年によって異なる)、5月最終月曜・戦没者慰霊の日、6月11日・カメハメハデー、7月4日・アメリカ独立記念日、8月第3金曜・州立記念日、9月第1月曜・労働祭
10月第2月曜・コロンブスデー、11月11日・復員軍人の日、11月第4木曜・感謝祭、12月25日・クリスマス

ビジネスアワー

銀行は月~木曜8:30~16:00、金曜~18:00、土・日曜、祝祭日は休み。
デパート・ショップは月~土曜10:00~21:00、日曜~17:00。
レストランは朝食7:00~11:00、昼食11:30~14:30、夕食17:00~22:00ごろ、バーは深夜までオープンしています。

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る