ハワイウェディング Happy Story

教会・チャペル カワイアハオ教会
ハワイウェディングHappyStory

Home > 教会・チャペル カワイアハオ教会

教会・チャペル 教会・チャペル

カワイアハオ教会

カワイアハオ教会 オアフ島最古の由緒正しいキリスト教会 重要文化財にも指定されているハワイを代表する建造物で、オアフ島最初のキリスト教会でもあります。
1842年に建てられ、地元の労働者や伝道者が集めた珊瑚で埋め尽くされた外壁は5年もの歳月をかけて作られたもの。かつてはハワイ王朝の戴冠式や結婚式などがここで行われ、カメハメハ3世もミサに訪れていたそうです。
入口付近の白亜の柱やステンドグラス、高い天井が教会の横にある噴水や椰子の木などとあいまって、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。
2階には歴代のハワイ王朝の王の肖像画なども見られます。
また、2500本のパイプからなる52種類の音を奏でるパイプオルガンがあり、その美しい音色を聴きながら、深紅のバージンロードを歩くことが出来ます。
落ち着いた色彩の祭壇と光に照らされた十字架が荘厳な雰囲気を醸し出す、このシーンは本当に感動的です。
ハワイの伝統に包まれてのセレモニーは一生忘れない思い出になるでしょう。伝統を重んじるカップルにはおすすめの教会です。

オススメPOINT男性目線からのおすすめポイント

男性目線からのおすすめポイント 伝統と格式のある教会で式を挙げたかったので、ハワイの王位継承式典も行われたことのあるこの教会を選びました。
白亜の柱や、ステンドグラス、光に照らされた十字架、歴代のハワイ王朝の王の肖像画など、ハワイの歴史を随所に感じることが出来、絶対に日本ではこんな雰囲気を味わえないと思いました。
ハワイの歴史に興味のある方はこの教会での挙式をおすすめします。

オススメPOINT女性目線からのおすすめポイント

女性目線からのおすすめポイント チャペルではなく本物のハワイらしい教会で式を挙げたかったので、重要文化財にも指定されており、南国らしい珊瑚の壁が綺麗なこの教会に決めました。なによりもよかった点はパイプオルガンの演奏です。
オルガンの音は本当に神聖でエレガントな気分に包まれました。
また、オルガンだけでなくシンガーの歌も感動的でした。周りに海がないのは残念でしたが、それでもここを選んで本当によかったと思いました。

教 会 名 カワイアハオ教会(Kawaiahao Church)
所 在 地 957 Punchbowl St.Honolulu, HI
収 容 人 数 1500名
特   徴 バージンロード:約23メートル(色:赤系)
挙式の言語 日本語/英語
音楽・音響 パイプオルガン/シンガー
ガ ー デ ン あり
演   出 フラワーシャワー
リーガル
ウェディング
可能
ア ク セ ス ワイキキ中心より車で15分

※こちらの提供サービスや内容については変更する事がございます。ご注意下さい。

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る