ハワイウェディング Happy Story

ハネムーンおみやげガイド(バラマキ・会社編)
ハワイウェディングHappyStory

Home > ハワイハネムーンを200%楽しむ ハネムーンおみやげガイド(バラマキ・会社編)
ハワイハネムーンを200%楽しむ
ハネムーンおみやげガイド(バラマキ・会社編)

ハネムーンおみやげガイド(バラマキ・会社編) ハネムーンおみやげガイド(バラマキ・会社編) みんなの笑顔を想像しながら楽しくセレクト。 職場や学校の友人へのいわゆる「バラマキ土産」だって、喜んでもらえるものを選びたいですよね。
また、プチプライスで見栄えが良く、中身も納得なものを。
さらに、帰国直前に焦って買うよりも初日にきちんとゲットして後は旅を満喫するだけとしましょう。

おすすめのおみやげ

定番クッキーは外せない

誰もが喜ぶ『ホノルル・クッキー・カンパニー』のパイナップル型クッキー。
工場直送のるクッキーは、焼き立てサクサク! フレーバーは15種もあり、枚数や組み合わせの種類が豊富、送る相手に合わせて選べます。ワイキキ市内やホノルル空港でも購入できます。

日本生まれ菓子のハワイ限定品

ハワイ限定のパイナップル・プリッツはご存じですか。普通よりかなり大きいサイズで、プリッツ1本1本が個別包装。学校の友達など、おしるし程度の義理ミヤゲなら、これ1本ずつあげれば充分かもしれません。ABCストアなどで購入できます。

チョコはチョコでもハワイ限定キスチョコ

ハワイのマカダミアナッツメーカー『マウナロア』と『ハーシーズ』が共同開発するハワイ限定キスチョコもおすすめ。
スイートチョコに砕いたマカダミアナッツをミックス。
青い銀紙から見えるAlohaのメッセージがハワイらしさをかもし出しています。

男性用のおつまみにやっぱり「マカダミアナッツ」

多くのフレーバーが楽しめる『マウナロア』のマカダミアナッツはカリッとした歯応えと塩味が後をひくハワイアンフード。味は塩味、オニオン&ガーリックなどのおつまみ系からバターキャンディ味のお菓子系まで。
1つ4ドル弱の缶入りで見栄えはバッチリです。

オーガニック「リップクリーム」

安くて軽くて小さいリップクリームは、バラマキ土産の定番です。ホールフーズ・マーケットのオリジナル、オーガニックリップクリームは1つ$1.99。実用性も高いので、女性を中心に喜ばれることは間違いありません。

日本では見かけないポップな「絆創膏」

キュートなパッケージがアメリカらしい絆創膏は、女性や子供向けばらまき土産の定番。もちろん、自分でつけてればさりげないお洒落に。ただし、新婚旅行はくれぐれも安全旅行でお願いします。

ママ友にはキッチン用品を

親しいママたちには『ウィリアムズ・ソノマ』のディッシュクロスを。同店は日本には未上陸、そして、ハワイではアラモアナセンターだけにしかないスタイリッシュなキッチンウエアのセレクトショップ。
吸水性、耐久性が高く日本でも大人気なんです。

実用性も〇。スーパーのエコバッグ

スーパーのオリジナル・エコバッグはアメリカンなデザインとカラーが素敵と旅行者の間で評判。
すっかりハワイ土産の1つとして定着しました。
買い物用のバッグとしての他、クリーニング用品バッグ、運動会のお弁当入れとしても活躍。ママ友へのお土産に。

人気上昇中!ハワイ柄保冷・保温バッグ

オアフ島のドン・キホーテ、ウォルマート、ABCストアなど、スーパーやお土産ショップで扱っているクーラーバッグ。
保冷・保温ができてファスナー式。サイズは大、小あって、小さいものは$4ほどです。

携帯ストラップも外せない

定番ではありますが、安くて無難なバラマキ用お土産といったら、やっぱり携帯ストラップ。ビーチサンダルやプルメリア、ホヌア(亀)などの柄がありますが、どれもキラキラでとてもキュート。

ハワイモチーフの文房具「付箋紙」

プルメリアやハイビスカス、ホヌ(カメ)、フラガールなどさまざまな柄が揃い、ハワイムードをおすそ分けできるのが付箋紙やメモパッドなどの文房具。付箋紙は、1つ$1.99~。ABCストアやスーパーなどで簡単に入手できます。

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る