ハワイウェディング Happy Story

式の主役・新郎新婦へのワンポイントアドバイス
ハワイウェディングHappyStory

Home > ハワイウェディング前日&当日 式の主役・新郎新婦へのワンポイントアドバイス

ハワイウェディング前日&当日 式の主役・新郎新婦へのワンポイントアドバイス No.3

結婚式は何ていったって新郎新婦が主役です。

結婚式は何ていったって新郎新婦が主役です。

結婚式は何ていったって新郎新婦が主役です。一生に一度の大切な日でもあるので失敗は絶対したくないもの。どれだけ準備してもし足りない!って思う気持ちも分かります。
そこで私たちがやってみて感じたポイントをいくつかここでご紹介したいと思います。なかなか当事者ともなると冷静になれないのが現状ですよね。
でも、素敵な想い出作りのためにも頑張って下さいね。

結婚式の会場に行ってからの行動

結婚式の会場に行ってからの行動

会場についたら、当日の流れの説明を受けて、リハーサルを行います。

ハワイでも挙げられる神前式の場合は、控室で介添えの方から神前挙式の説明があるそうです。なかなか日常では体験しない内容に、この場で理解出来なくても大丈夫。
ちゃんと介添えの方たちがふたりの近くにいてアドバイスをしてくださいますので、心配はいらないようです。
ちなみに教会の場合はリハーサルがあるし、結婚式の最中は牧師様がアドバイスしてくれるので大丈夫。私の時は日本語が話せる牧師様だったので変な緊張をしないで済みましたよ(笑)。

結婚式でなにをするべき?

結婚式でなにをするべき?

ふたりにとって何もかもが初めての体験です。ホテル式の場合は入場の仕方からケーキ入刀の方法について、スタッフがちゃんとアドバイスしてくれます。
例えば入場ならその説明や歩き方、どのように席まで歩いていけばいいかも説明してくれますし、実際に新郎新婦の先頭を歩いて誘導もしてくれます。
はっきりいって新郎新婦はその後をついていくだけでOKです。
ウェディングケーキへの入刀やキャンドルサービス、花束贈呈のどれもスタッフがアドバイスや案内、誘導をしてくれるのが普通です。
スタッフの皆さんは新婦がもっとも美しく見えるよう、常に考えて動いて下さいます。
このあたりは日本で行う結婚式と変わりはありません。
ですから当日は何も心配せず、リラックスしてブライダルや披露宴を楽しんで下さいね。

衣装選びのコツって?

衣装選びのコツって?

ハワイらしく、ゲストにはアロハを着ていただくケースもあるそうです。
何たってアロハシャツはハワイの正装ですからね。
この場合、現地でそれぞれにお好きなアロハを選んでもらうんだけど、気になるのはサイズですよね。欧米人に比べたら日本人は体型が華奢だったり、そんなに大きくはありませんから、用意された中から1つ下のサイズで充分だということです。
参考にしてね。

続きを読む

Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る