ハワイウェディング Happy Story

Mariがプリンセスになるための準備いろいろ
ハワイウェディングHappyStory

Home > リゾート挙式の前準備 Mariがプリンセスになるための準備いろいろ
リゾート挙式の前準備
Mariがプリンセスになるための準備いろいろ

Mariがプリンセスになるための準備いろいろ ハワイでの結婚式といえば、やっぱりプリンセス体験が出来るということ。 結婚式は新郎新婦が最初にする共同作業と言いますが、MariとHiroくんはハワイでの挙式ということで、そのための準備作業から一緒にやってきました。国内で挙式をするカップルのほとんどが新婦任せ、という風潮があるだけに、今回Mariはとっても幸せだったのかもしれません。
もっとも、Hiroくんなら国内で式を挙げたとしても、絶対に私だけに押し付けなかっただろう、自信はあります。
いつだってMariをさりげなくカバーしてくれる優しいダーリンですから、フフ。
そしてハワイでの結婚式といえば、やっぱりプリンセス体験が出来るということ。リゾート地でのウェディングはそうした要素がたっぷりあるからです。そこでここでは私たちが挙式のためにどんな準備をしてきたかを書いていきます。
ハワイでの結婚式といえば、やっぱりプリンセス体験が出来るということ。

海が見えるチャペルにこだわる

海が見えるチャペルにこだわる 私たちが結婚式を挙げたキャルバリー・バイ・ザ・シーは、オアフ島で唯一のオーシャンフロントの教会です。全面ガラス張りという開放感ばかりでなく、祭壇の背後、目の前に広がる澄んだ海を眺めながら式をすることが出来るのは世界的にも珍しいんだとか。
ここは大沢たかおさんと伊東美咲さん主演の映画『Life天国で君に逢えたら』でも使用されたことでも有名。
実はMari、この映画のことを式の準備中に知って慌ててレンタルして観たんですが、ストーリーの素晴らしさと舞台となったキャルバリー教会の映像美にすっかり惹き込まれ、絶対ここがいい!Mariも美咲さんみたいにキレイな花嫁さんになる!と決めました(笑)。
ごめんなさい、ミーハーで。

ハワイだから意味があるビーチフォト

ハワイだから意味があるビーチフォト 日本では経験出来ない結婚式を、と考えるならやっぱり外せないビーチフォト!
どこまでも青い海と空に白砂の海岸といったコントラストはまさに天国にいるみたい。傍らには愛する旦那様のHiroくんが優しく微笑んでいる…なんて考えただけでもう鼻血が出そうなほどMari、興奮しちゃいました。
とにかく色彩鮮やかなハワイですから、どこも本当に絵になるんですね。P会社がリムジンでビーチフォトの場所まで送迎してくれるので、まるでプリンセスになったような錯覚さえ起きるほど。
最初こそ緊張して笑顔になんてなれなかったけど、現地のウェディングカメラマンはトークが上手くていつしか自然に笑えている自分がいました。Mariたちがお願いしたウェディング専門会社の担当カメラマンは、日本の芸能人からもリクエストがくるほど人気の方でした。
あの有名人と同じように撮っていただけてMari、感無量でした。ありがと、Mさん!!! 頑張って下さいね。

続きを読む
Mariのハッピーハワイウェディング体験談
ページトップへ戻る